スポンサーリンク

【服装】バイク用ライディングウェアを着れば安全な理由

バイクを買ったのはいいけどどんな服装で行ったらいいかわからないと困っていませんか?

 

教習所では長袖長ズボンで行けばプロテクターを付ければバイクに乗れていましたね。

でも、公道であんなプロテクターを付けて走っているライダーっているんですかね(笑)

全然いいんですけど正直ださいですよねー

 

せっかくかっこいいバイクに乗るならかっこいい服を着て安全に乗りたいものです。

 

今回はバイクツーリング時の服装のおすすめについてお話していきます。

バイク用ライディングウェアがおすすめ

 

バイクに乗るときの服装はバイク用ライディングウェアがおすすめです。

僕も初めはGパンに長袖のシャツ着とけば大丈夫でしょ。とおもっていたのですが

今ではライディングウェアを着ないとバイクに乗るのが怖いくらいです。

ではなぜライディングウェアがおすすめなのか説明します。

1.安全でかっこいい

1つ目に安全でかっこいいという点です。

バイク用のライディングウェアとはバイク用に設計された服です。

 

プロテクターが服の内部に付属しているものが多いです。

内部に付属しているので私服と見分けが付かないものもあるほどです。

 

バイク用のライディングウェアは昔はださくて着てられないとか言われていたらしいですが

最近のウェアはファッション性、安全性ともに向上しています。

 

もしもの転倒のときにライディングウェアを着ていれば守ってくれるかもしれません。

2.ライディングの邪魔をしない

2つ目にライディングの邪魔をしないという点です。

バイクに乗った時に服のせいでライディングを妨げられると疲れてしまいます。

 

例をあげると僕自身も近場に出かけるときはライディングウェアではなくマウンテンパーカーを

着て出かけることもあります。ある程度スピードが出た時にぱさぱさしてうっとしいです(笑)

風で服がばたついてしまうんですね。服も傷むし、体も疲れてしまうしいいことありませんよね。

 

ライディングウェアを着ることによってライディング時の風の抵抗を無くし

体の動きをサポートをしてくれます。

3.季節によって使い分けれる

3つ目に季節によって使い分けれるという点です。

バイク用ライディングウェアは夏用、冬用、3シーズン用と季節によって使い分けができます。

夏用のウェアはメッシュ素材になっており走ると全身に風が入ってくるようになっており

薄い長袖を着るよりも体感温度は低いと思います。

また直射日光もふさぐことができるので日焼けの心配もありません。

 

他にも冬用は風を通さない高機能のものやゴアテックス素材のものなどライディングウェア

1度買ってしまえば一生物になるといってもいいでしょう。

季節によって着るジャケットを持っていれば何を着ていくかも迷わなくなるので

さきほど説明した3シーズン、夏用、冬用の3つのジャケットを持っていれば完璧ですね。

初心者におすすめのライディングウェアはKOMINE

 

初心者におすすめのライディングウェアメーカーの紹介です。

 

それはずばり、KOMINEです。

 

ライディングウェアって結構値段が張るものが多いですがそのなかでもKOMINEは安い!

 

さらに以前ニュースでバイクで転倒したときに

KOMINEのライディングウェアによって助けられたという記事を見たことがあります。

 

デザインはどうなのと思う人もいるかもしれませんが個人的にはかっこいいものもあるしださいものもあるという感じです。それはどのメーカーにも言えますね。

 

ということで初心者には最初のライディングウェアにKOMINEはおすすめできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 
1.安全でかっこいい
2.ライディングの邪魔をしない
3.季節によって使い分けれる

という理由で

バイク用ライディングウェアがおすすめ

です。

 

でもライディングウェアって高いしなかなか手が出ないですよね・・・

そんなひとにはワークマンのライディングウェアがおすすめです。

 

ワークマンってあの作業着とか売ってる店でしょ?と思った人もいると思いますが

最近のワークマンはバイク用の商品にも力をいれているんです。

ワークマンはとにかくコスパ最強なのでおすすめなんですが人気すぎて手に入らないこともしばしばです・・・

気になった方はオンラインショップもあるのでのぞいてみてくださいね。

 

今日はバイクツーリング時の服装の紹介でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

コメント